スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『星のカービィ スターアライズ』 ラスボス関連の考察ってか妄想

星のカービィシリーズ最新作『星のカービィ スターアライズ』
色々語りたいことあるけど、ラスボス周りが衝撃的過ぎた
















ポップスター周辺銀河に降り注いだ、闇のハート・ジャマハート
その原因を作った白コートの男ハンネス
間延びした口調で喋ってたかと思ったら、突然超早口になるんだもん
ムービー取ってスロー再生で確認したよ



……凄いハルカンドラの根幹っぽいこと言ってる
凄いダークマター族っぽいこと言ってる
ナイトメア関連かもしれないこと言ってる


科学の一族と、魔力を司る一族が、それらを融和させ繁栄を成し得た
銀河の危機と言える悍ましい悪夢を魔術の一族が退けた

科学の一族は魔力を司る一族を銀河の彼方に封印して、何処かへ旅立った

魔力を司る一族は闇の物質を祀っていた



ハンネスとは体型は違うけど、彼方からの旅人の虚言の魔術師マホロアも似た角が生えてるよな……
魔術師なら、それこそ他にも何人も……



そして、ハイネスが蘇らせようとした神

破神エンデ・ニル
直訳すると「終焉のゼロ」、「終焉の無」
ボスとしてのエンデ・ニルはダークマター族(と思わしき存在)の特徴を大量に有する巨人とコア

ぱっと見でリアルダークマター、ゼロツー、ミラクルマター、
64で本拠地だったファイナルスター
マスタークラウン……


巨人形態は、神讃える祝詞のようなものだけど、
コアのスペシャルページでは、闇のエネルギーが物質のような存在となり、魂が目覚めたことが示唆されている。


闇の感情が、闇の物質を生み出した。

20180318160710d48.jpg

20180318160711d1e.jpg

だけどハイネスの語りを信じるなら、ニルの本質はダークマターではなく「めざめしものにそまり じひをくださるかみ」


神降衛星エンデ、キカイ仕掛けの星の中心に置かれたコアはハート型
ギャラクティック・ノヴァ、星の夢を思わせる

ノヴァに「目覚めしものに染まり」要素はないが、
願いを叶えるは、慈悲を与えるに通ずるものがあるのでは

暴走した星の夢のハルトマンとの同期は、ある意味、目覚めしものに染まりと言えるかも
不完全な復元の星の夢の機能が、どこまでオリジナルの製作者の意図に沿うものか知らないけど


ニルの器自体は、あくまでノヴァのプロトタイプ的なもので、
起動するのに闇のエネルギーを使ったから闇の物質になったんだと思う



20180318155710370.jpg


>闇を生み出し続けていたニルの始祖
魔術師達が信仰した闇の物質は、あくまでただの物質、

闇の物質に満ちた器が、種族としてのニル(ゼロ)・ダークマターを生み出した始祖なんじゃないかな



ニルを暴走させ闇の種族を生み出したことで、
それまで手を取り合っていた科学者達が、闇の物質を危険視し、それを重用していた魔術師達に対しても危機感を抱いたのではないか


20180318155439c04.jpg

闇の感情が増幅し、混沌となり魂が生まれたニル
だけど、エネルギーの種類によっては違う存在となる可能性もあるという
儀式の失敗により飛散した、器に溜め込まれたエネルギー
その中には闇じゃなく、カービィに力を与えたフレンズハートも確かにあった



201803181607166a5.jpg


ハイネスが与えるとは思えないが、心のヤリから伝わったもの?

温かい心のヤリ、温かい思いやり。
ストーリーのラストでは思いやりのエネルギーを与え、闇で形成された肉体を砕き、
最後にはポップスター中の友の想いをエネルギーとして与えた

闇の物質でできた肉体は失われたが、いつの日にか別の存在として受肉できる?




201803181607136bc.jpg
20180318160714b7f.jpg

カービィと対となるような解説文
ゼロツーなど戦闘中に様々に変化する表情の中に、混じるカービィとそっくりな顔

思いやりのエネルギーを育み形を成した時、いったい何になるんだろう
スポンサーサイト

アプリゲーム「怪獣娘〜ウルトラ特訓大作戦〜」感想

ウルトラ怪獣擬人化計画の、怪獣娘のアプリが配信されたので、早速ダウンロード
ゲーム内容は、他のプレイヤーが作ったコースを遊んでコインを集めて、
ガシャでアイテムを集めてコースを作って公開
要は怪獣娘版マリオメーカーみたいな感じ

宣伝動画が多く入るのが欠点だけど、
・一定時間を開ける必要があるけど、動画を見ればコイン手に入る(ショップとバナーで一度に6回まで)
・ギミックやエネミーを所持数を超えて置ける(+5個?)
・スタミナを全快できる
と、利便性の方が大きいかな
動画見るのもミッションに含まれてるし

特に配置アイテム数増加の恩恵は大きい
そもそも入手してないアイテムは、どうしようもないが

動画見ないと初期体力が2個なのは、うーんって感じだけど


デフォルトの怪獣娘はアギちゃん
ガシャでギミックのソウルライザー(ソウルライザーブロックは不可)を手に入れれば、
図鑑に、その怪獣娘が登録され2018011309442556e.png

図鑑でお気に入りに設定すれば、変更できる2018011309442848f.png

仕方がないと思うけど、立ち絵がKADOKAWA版のデフォルト絵なのは、ちょっと寂しいかな
アギちゃんは、合わない感じがするし



コースエディットは、タッチした時の反応の感度が悪いのと、
大型ギミックやエネミーは、どこが起点なのかわかり辛いのが辛いね
動かそうとタッチしたら、更に配置されて、これ以上置けません動画を見て増やしますかって何度も
あとゴールの高さも変えれたら良かったのに



続いて、コースを遊んだ感想
プレイヤーが投稿する形式だから、まあ投稿者次第で出来もバラバラだけど
透明ブロックが(たぶん)ないから、そこまで酷いことにはならない

 
みのる監督のコース突入前の画面を例として、

20180113104801103.png

デフォルトの操作キャラは、アギラで500コイン使えば、
ランダムで選ばれた怪獣娘3人に変更できる
ホーム画面をアギラ以外に設定してれば、動画を見れば変えられる感じ

あとはコース内に、ギミックのソウルライザーかソウルライザーブロックが設置されてれば触れれば代われるけど
それは投稿者次第だからね


バグとしてゴールに到着した時、演出で少し下がってからジャンプしてゴールに入るんだけど、
ゴール直前に穴があると落ちる、そのままスタート地点までゆっくりとスクロールしていき、停止してクリアしたことにならない
ギブアップもできない状態になる
そこは、アップデートで直して欲しいね


コース中に置かれているコインブロックはアレ影響あるのかな?



総評として物足りないところもあるけど満足感の方が大きい
配信されたばかりだし、アプデで改善されてくと思うしね

『ウルトラジャーニー ツインテール少女とツインテールな僕』1巻の感想と、シリウスや擬人化計画に関する雑多な語り

月刊少年シリウスで連載中の、ウルトラ怪獣擬人化計画の新企画
『ウルトラジャーニー ツインテール少女とツインテールな僕』の1巻が出たので購入。


シリウスは創刊号から、しばらくは読んでたんだけどね
夜桜四重奏に、山彦の半妖っぽいのが出てきた頃に読むのやめたんだっけか
当時連載中のでは、四重奏とAventureは好きだった。まだ、続いてるかな?
完結作では、できそこないの物語が大好きだった。サイン入り単行本は宝物

そんな訳で、ウルトラジャーニーも単行本が初見


既存の、擬人化計画の企画で好きな順番は
1.feat.POP
ウルトラ怪女子が大きい
あのネタの多さと、面白さは他の追随を許さない
再販版はケースが豪華になってるらしいと聞き齧り、地味にショックを受けている
はいたい七葉はゼットンが可愛い
Comic modeも嫌いじゃないけど、ガッツ鳥があんましなぁ
それに実在の人物とか出されると萎える派だから…

2.擬人化計画
新擬人化を継続的に発表してるのは大きいよ。怪獣の幅の多さも
ブラック指令や異次元列車に、海外勢に、掲載時は最新だった魔王獣なんかね
パワードでの、まさかのZトン参入には驚いた。公認企画に関わってくるとはね
ギャラシーデイズは2巻から、特徴を有効利用してるしキャラ可愛いしね

そんで、大きく開いて
3. Figure Progect
フィギュアなんて買えないんじゃ。それに長らく商品出してないし
って感じ

それで、ジャーニーは2位に割り込んできたね
単独の作品同士で順番付けると、怪女子に次ぐぐらい気に入った



ストーリー自体は、マルチバース設定を活用した異世界冒険ファンタジー
作・脚本・漫画に分かれてるけど、作と脚本ってどう違うんだ

登場人物の外見自体は、ウルトラ怪獣の擬人化だけど
名前や特徴が落とし込まれてるけれど、怪獣とは無関係の独立してるキャラクター
人間以外にも擬獣化されて、それぞれの世界の生き物として組み込まれていると
そして、擬人化でも擬獣化でもない怪獣も存在している

デイズやcomic codeでも、そのままの怪獣はグッズやシーボーズとか、ちょろりと出てたりもしたけど
大々的に関わってくるのはいいよね
擬獣化生物も、ガッツ鳥と違って不快でない。キングエレトカゲや、その他のモブなど、
それぞれの世界で生きてる動物だってのが、描写的にきちんとしているからかな



空を割って現れた魔女を追って、異世界を旅して回るってのが大まかなストーリー
作中でナタも触れてたけど、オズの魔法使いをオマージュしてるね
最近、トムとジェリー版を観たけれど細部は覚えてないな。昔、小説も読んだはずなんだけどなー


主人公のナタとヒナが暮らす、最初の世界は地球
サバトとパルゴの出現時の反応的に、怪獣の存在しない極めて現実に近い世界かな

サバトとパルゴ
外見は二人とも同じだけど、なんの擬人化だろう
額に眼の装飾のアクセサリーを身に付けているけど、三つ目、あるいは単眼の怪獣?
他のキャラクターは割と直球で擬人化元がわかる名前なんだけど
怪獣関係ない完全オリキャラだったりして

登場時の演出がバキシムだ
ヒナの移動方法でも空が割れてるし、この作品での異世界移動の基本方式かな
ビジュアル的にも映えるしね

そして、やってることが並の侵略者よりえぐいぞ
願いを叶えるフリをして「大切なもの」を聞き出して、世界全体から奪い取ると
後の話で出てくるお嬢もだけど、聞き出した張本人からは奪ってないのが余計にえぐい(まあナタは殺されそうになったけど)

サバトの攻撃からナタを庇い、ヒナが犠牲となり
ナタの叫びを聞いたパルゴが蘇生をさせると、後の話でも二人組の悪党扱いされてるけど
パルゴの方は、それほど悪人ではなさそう

パルゴから与えられた赤い靴によって、
姿を変えられたナタの命を分け与えられての蘇生
二人でワンセットでナタ自身はパーツっぽい感じだけど、公式初の男性の擬人化か
パーツでない男性擬人化も後の話で出てくるし
feat.POPでゴルザを男体化させようとしたら禁止されたと言ってた覚えがあるけど、その辺緩くなったのかな
というか、ナタだけでツインテール要素は全部あるんだよね

望む場所へ連れて行ってくれる赤い靴
ドロシーのルビーの靴と、8兄弟の赤い靴の少女オマージュかな


移動した先の世界は…
さっきまでビルガモだったものが辺り一面に転がる

ロボット怪獣の残骸が散らばる、ペダン第3有肢兵器廠。かつての名は「ペダンシティ」
心を持つ、ロボットとアンドロイドが平和に暮らしていた都市
キングジョーモチーフの、K1NGシリーズの拠点だけに都市自体もペダン星由来の名称だけど
ビルガモとかペダン星人関係ない非擬人化ロボット怪獣(の残骸)も多くいるな

お嬢登場
キングジョーの擬人化は、だいたい何処も似通うね
試作品で「心」が不完全という設定だから、表情は殆ど変わらないけれど角度や構図で悲しみが伝わる

量産型、そしてブラックとして、擬人化デザインも3パターン
基本武装はランチャー
見た目は、どう見てもペダニウムランチャー……
いやデザインだけデザイン…って訳でもなさそうな火力


サバトに「心」を奪われたK1NGシリーズが兵器へと立ち返り、他のロボを破壊
これ「心」を取り戻したとしても最早取り返しが付かないような気が…

マザーコンピューターへのエネルギー供給を立ち、K1NGシリーズを停止
倒れ方が気を付けして細かい

赤い靴の力、望む場所へ導く力
暴走するマザーを停止、ブラックの想いを実体化させた?


お嬢を加えて、次の世界
人と牛がミクラスっぽい世界
ミクラスだけ公式男性擬人化がいっぱい増えたな

ここで奪われたものは「勇気」
うん、前二つに比べたらマシだよ
誰にとって「大切なもの」だったのかは、描かれてないけどミクなのかな?
もともと、臆病っぽいし

名前が怪獣娘と被って…
勇気を奪われた父親たちに代わり、牛の世話をするために勇気を手に入れる修行を

弱点克服
キングエレトカゲ
エレキングっぽいトカゲ、湖に住んでるのがいいね
お嬢に気に入られるけど、怪女子といいこれといい、凄いとこからオマージュしてくるよね
電池、コマによって居たりいなかったりするのが気になる


続いて「神樹マルス」
ガラ子登場
名前的にはガラモンだけど、風船持つコマがあって、
テレスとラコ、そして酋長的なあの怪獣が家族同然
どう見てもピグモンモチーフだな


ジェロニモンのじいさま
巨大で、ほぼそのままな怪獣姿だけど4足歩行に若干アレンジされている
渋くて最高に格好いい

マルスの世界観と一緒にタイトルにもある「ジャーニー」の解説がここで
数多の世界から記憶が流れ着く果て、
そして、寄る辺となる世界に帰れない「彷徨う者」達の寄る辺となる世界
知恵と命の宿り木

怪獣墓場の知識と時空の遭難者版みたいな感じかな
知恵に、命の木と聞くとベゼルブを連想してしまう

モブキャラもベムスターっぽい見た目の鳥や卵の殻を被ったガッツ星人みたいなのに、
後ろ姿のウーと豊富
そして、ドラキュラスの擬人化少女!!
見た目かなり好き、ここだけで消費するのは勿体無い

魔女サバトwith火と毒の怪鳥
バードンはやばい!! ジェロニモンが「かつて光の巨人を屠った」と言っている辺り、M78星雲のワールドの記憶も流れ着いているみたいね
月を背景に飛ぶバードンは美しくもある

マルスを、子供達の未来を守ろうとする、ジェロニモンが本当に格好いい
ジェロニモンが善玉として出てくる日がくるなんてね
羽は近づく前に燃やされ、マルス自体も毒で枯らされ始めて劣勢だったけど、
直接の敗因もガラ子を気にかけた隙を突かれ…

一方で、赤い靴が脱げ、死亡するヒナ
同系のの魔法だからか、サバトには靴を脱がすことはできるみたいだね
それでも、靴自体を消滅させることはできてないみたいだけど


マルスから知恵を吸い取り始めるサバトに対し、
ジェロニモンの足掻きから、
ヒナの蘇生、お嬢によるバードンの撃破

サバトの杖は、狙いと同等のものを過剰に与えれば防げると、
だけど、ジェロニモンは……

赤い靴「繋ぐ光」。
強い想いに応えている? 虹も合わさりエクスラッガーを連想する
そして、ランチャーの威力やっぱりやばいな


サバトに奪われた、ジェロニモンの知恵を取り戻すためにガラ子も旅に加わり、
主要人物全員の旅立つための理由付けが終わった所で、1巻は終了
次巻はいきなり温泉回か

マルスの世界観と、ジェロニモン好きだわ
今後も、様々な世界観と、そこに暮らす動物として擬獣化怪獣が見られるのを楽しみ

「世界樹の迷宮V」 プレイ日記その8

数名、引退させ再育成
経験値クエストのDLC解禁。凄く負けた気分。
しかし、経験値効率ぶっ壊れてる。これは冒険者を駄目にする

火力が出る方法を求め、色々試してみたけど、マスラオの三途渡しかフェンサーのチェイス系を候補に
属性攻撃が起点となるチェイスは諦め、マスラオを選択。チェインダブルとチェインバーストは良さそうなんだけどね
何にでも乗る方がいいっしょという安直な考え
普段なら、こんなリスキーな手段は取らないけど手軽に火力を出したいからしょうがない。やられる前にやれだ
他の候補だと砲撃準備や、泡沫は毎ターン砲撃準備や弱体かけるのがね。ターン増やすとパーツが増えるし
あとはゾンビパウダーで即死弱点の残響に集う蟲を死霊化させて連れてく方法も考えたけど、星喰のところまで連れてくのが手間だし、3体消費しても約3万しか与えられないだろうから却下
3体目は機敏の光剣に体力減らされそうだし。

そんなわけで、四刀マスラオの『先取るジグザグ』Re:クノを採用
引退したことを分かりやすくするため、酷い名前になった
今作名前途中変更できるし…

三途の回数を増やす為に、連撃型マスラオの『繰り返す夕凪』真パセリを加入し

パーティはこうなった

真パセリ
フルール改
Re:クノ
ルイン2
ネオ・ノエル




火力を確かめる為の試し切りで
増殖する悪夢から、
マスラオの最強装備が手に入ることを確認してたので狩る

装備が整っていくにつれて、増殖する悪夢改めて、増殖するカモに
本体殺さなければ何度でも蘇るし、金断片にもなるし、本当にいいカモ
ローパーから銅断片を作るよりよっぽど楽しい
前回、増殖する悪夢とは相性が悪いとか言っていたのはなんだったのか


さて星喰戦

構想は、
1ターン目にノエルがイージスの盾で初撃を防いぎつつ、ブレイバンドでクノを強化。
パセリは粉骨砕身でクノを強化し、
フルールは虚弱で、星喰の封じ耐性を下げ、
クノは血滑りの大太刀で攻撃力を引き上げる。

2ターン目以降は、クノはひたすら三途渡し
パセリはワンツー、リードブローで三途の数を増やし、運が良ければ再生も阻止
フルールとルイン、ノエルは、基本は補佐に徹する。ブレイバンドで攻撃力高めたり、
蘇生や回復、パーツが増えたら符で全体に三途を行き渡らせたりと主にアイテムでのサポートを中心に。
フルールは虚弱を維持しつつ、麻痺も狙う仕事も行い、
機敏の光剣が復活したらルインがクノを庇う。
手が空いたノエルはサンダーボルトで少しでもダメージを稼ぐ感じを想定


確認の為のベーシック。余裕で撃破できてしまった。
弱いベーシックの時でさえも浅はかな構想が通じず打ち破られるってのを期待してた。

2ターン目で全封じ状態になったのが大きかった。
ターンを経て最初に封じが解けたのも頭で、
再生されたのがサウンドカノンだったから無視
エナジーチューブも再生直後は、攻撃力→防御力→回復ってパターンが多かったから、
符で巻き込みラウダナムしちゃいながらも2ターンは本体を重視し、3ターン目にワンツー浴びせたら回復前に余裕で潰せた

機敏の光剣・大振りの光剣が復活するも本体の体力はだいぶ減っていたからエナジーチューブと同様に
ただクノに当たるのは怖いから、ルインに庇わせてはいたがが、結局クノには来なかった。
そんな感じで、ひたすら本体にダメージを与えて行ったら余裕で倒せた。
ベーシックで倒しといて言うのもなんだが、運要素が強いだけで裏ボス最弱なのでは……


そしてED
素直に喜んでくれるアルコンが可愛い。できればここにボイスが欲しかった。

そして旅立つ際のテキストも変化している。
ここは感動、……というよりも衝撃。……いやなんて言えばいいかな。
かつてPQのゼウス戦後・召喚時の台詞に感じたような感覚。世界樹やってて良かった


さて、うちのメンバーならば、どちらを選択をするか……
ルインは仲間(特に初期の6人)を置いて行こうとはしないけれど、取り敢えず着いて行った後に気付きそうでもある
ノエルは未知なる食べ物を期待して容赦なく置いていき、ルインを唖然とさせれば美味しい
クノは再会した姉を置いて行こうとはしないだろうし
パセリは強敵がいると思ったなら何処にでも行くだろう
フルールは周りに流される
アルコンに、ちょっとだけ待って貰ってアイオリスで待ってる仲間を呼んで全員を連れて行ってもらうのがベストか


スタッフロールと最後の場面は変わらなかったな。
別データにセーブして再開。侵略者の仲核からはマスラオの最強装備・天羽々斬を入手!!


さて、次こそはアドバンスドだ。
今回みたいに運に賭けるなら、
補佐3人はいらないかもな。フレイを休養させて連撃型に変えれば楽そう?
外すならフルールかな? 三途の最大回数が何回かにもよるけど。

問題はサウンドカノンの付着率や光剣のダメージも上がることだがセスタスが増えれば機敏以外はやられる前にやるのも容易かも
三途の回数に問題がなさそうならば、試していこう

いや、しかしフレイを連撃型に変えるのは脳内設定に反するから新たに育成しようか。経験値DLCは解禁してしまったのだ…
せめてもの矜持だ天羽々斬は封印、ソボロだけで行くぞ。

その前にアートブックを堪能しよう。
ネタバレを避けようと気にしてたから十分には読めてなかったんだ

「世界樹の迷宮Ⅴ」 プレイ日記その7

クエストは全て終えた

あとは条件ドロップ集めと、星喰の討伐して図鑑を埋めるのみ
増殖する悪夢の取れる気がしねえ
全般的に火力不足なんよね。うちのパーティ
星喰戦のネックでもあるけど短期決戦に向いてない

小悪魔狩って水溶液作るか。混乱耐性持ってるから地味に面倒だけど


さて星喰
こちらのレベルも上がってきたので、速さでも負けなくなってきた
イージスの盾のお陰で、2ターン目以降が知れたけど、
2回目のフルバースト時に、発動前に再生パーツを破壊することでも阻止できることを確認
火力を上げたら、イージスの盾いらないかもね。その次のターンの残ったパーツ達からのフルボッコが怖いけど
まだ勝ててない状況で言うのもアレだけど、裏ボスの中じゃそれほど強いほうじゃないな
嫌いなタイプではあるけど

数の暴力状態になる前に、再生パーツを各個撃破してくのが重要になりそう
再生する順番はランダムっぽいし、パリングとマテリアルガード(だったかな?)のタイミングが掴めてないけど
それにたまに2パーツ再生するのが厄介

星喰の腕縛れば剣は再生できなくなるし、頭でチューブが無理だったのも確認
けれども、裏ボス戦で縛りを持続し続けれる気はしないから、やっぱり火力を重視すべきか

火力パーティ……
今いる20人の組み合わせでなんとかなるかなぁ


ちなみに解析レンズで図鑑内容は見た
何処ぞの永遠に続く死の文明を連想する悍ましさ
犠牲になった星々の為にもぶっ倒したいなあ

このままだと決死の封印を無為にして犬死した馬鹿共になるし
プロフィール

樹木丸

Author:樹木丸
衝動買いに突き動かされている雑食趣味です。

西尾維新作品、ディズニー作品、妖怪ものを中心に、広く浅く、一部ディープにをモットーに色々と食指を動かしてます。

近頃は、忙しい&面倒臭いが理由で更新は控えめ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。